木炭と竹炭 /炭の力

癒しの力、浄めの力健康素材竹炭の効用

お部屋の空気を浄化したり、気になる匂いを吸着したり、生活に役立つさまざまな効果を持つ素材、竹炭。そんな効果の秘密のひとつに、多孔質という特性があります。竹炭は、内部にまで微細な孔が無数に開いた構造(=多孔質)をしています。そのため表面積が大きく、優れた吸着力を発揮。しかも、その孔には微生物がすみついて、吸着した成分を分解します。
竹炭が空気や水を浄化したり、消臭に役立つのはこのためです。

吸着力が特に高い竹の炭を使用

竹炭には、高温で焼き上げた硬質の炭と、比較的低温で焼いた軟質の炭とがありますが、鎌倉すざくでは硬質に焼き上げながらも吸着力の高い炭を使用しています。
硬質の炭には電気を通す性質があるので、空気中の有害物質を吸着したり、赤外線によるリラックス効果も期待できます。
空気や水の汚れ、匂い、化学物質、ストレス…。竹炭は、そういったものから私たち現代人を守ってくれる健康素材なのです。


前へ

次へ