『鎌倉すざく』との出会い、竹炭塗料開発の経緯

「鎌倉すざく」との出会いは、あるNPO法人の活動の話からはじまりました。
地域の荒れた森林整備や森林再生、また急激に進行する環境や自然破壊への危惧、未来の子供たちへの負の遺産を残さない為の活動...地域活性化対策などに注力しており、私も地球の為、地域のため、未来のために、この活動の必要性を実感し行動に残さなければ...と自分自身が使命感に奮い立たされ、このプロジェクトの立ち上げを決意しました。

弊社が鎌倉すざくと共同開発した商品は、炭素の機能ポテンシャルを極限まで高めた竹炭塗料「鎌倉の炭 塗炭」。また炭塗料の商品ラインナップにその土地の森林・里山整備や間伐処理など地域県産材を有効活用した『地産地消モデル』を加え、地域活性に寄与すると同時に取り扱うビルダー様や工務店様のオリジナル商品としての企画開発をしたいと考えております。

鎌倉すざくプロジェクト

前へ

次へ